TOP

人それぞれ風俗に行くときの条件ってありますよね、体験談などを見ていたら何となくわかります。

天然ローションを利用したスマタ

写真を見る限りイケてる女の子が多いなと思っていたけど、エステのみコースの女の子がほとんどなんですよね。どうせならヘルスがいいな、ということでヘルス可能な女の子で好みのタイプの女の子をお願いするとすぐに来れるとのことでプレイ料金を確認しました。ホテルを告げて待ちました。女の子が案内してくれて、親身に案内してくれました。部屋に入るなり、不安そうにいいですか?と入って来て、見た瞬間こっちとしてはスーパーオッケーで、いい女の子が来たなと嬉しくなっていたので、もちろん大丈夫と言いました。プレイ料金をもう一度確認して、時間を決めて、支払いました。落ち着いたところで、ソファにならんで座って、飲み物を飲みながらトークです。誰に似てると言われるとか、好きな食べ物とか、この性感エステ店には他にも可愛い女の子がいるかとか、時間短いのについつい話し込んでしまいました。それでは急ごうということで、脱いで、女の子も脱がして、脱がされるの慣れてないらしく恥じらいます。バスルームへ行って、セルフ洗いのあと、流してくれて、イソジンうがい&グリンス洗い。いっしょにバスタブにつかってちょっといちゃいちゃします。時間が気になるので、早めに出て、すぐにベッドへ。キッスから乳首舐め、性感マッサージをしてもらってからフェラチオ。交代して、乳首舐め、クンニ、クンニする前からすでにグッショリとなっていました。感じ方も激しかったですね。天然のローションを利用してスマタで発射しました。


五反田のピンサロ店に体入

先日、五反田のピンサロ店に体験入店してきました。なぜ五反田にしたかというと「稼げる」という噂を聞いたからです。五反田といえば品川区ですが、品川は街も大きくお客さんの量も多いのでこちらにしようかとも考えましたが、品川駅周辺のゴミゴミとした雰囲気よりも、シンプルでコンパクトな五反田の方が個人的には好きだったのが理由です。稼げると聞いた時は初めは疑っていたことは間違いありません。どうして五反田のような小規模なエリアで働く方が、他の有名都市部の風俗店で働くよりも高収入なのかと疑問を持たざるを得ませんでした。五反田のイメージは飲み歩いているビジネスマンが多くて新橋のように考えていましたが、実際に駅について表に出るとその印象は変わりました。というのも、ビジネスマンは多いですが、風紀は決して悪くなかったからです。確かに人は多くやや汚らしいですが、暗くて路地が多く柄の悪い人がいるような街ではなかったからです。女性が一人で歩いていても何も危険性がないと感じられるでしょう。大きな通りも多くそれなりに開放感もある為、一部の小規模なエリアが風俗街・ホテル街となっている程度です。この時点で、意外と普通という好印象を得ていました。明るさがある街の中に健全な風俗店がある状況は、パチンコ屋が多いような街と雰囲気的には大差がないでしょう。実際に事務所に行く前にお店の前を通ってビックリ!なんとお客さんが表まで並んでいるのです。男性からすると風俗はこれが普通の状況なのかも知れませんが、女性の私にしてみたら驚きです。どこの地域に行ってもこういった光景は見たことがなかったからです。それこそパチンコ屋か競馬場くらいしかこういう光景は無いのだろうと思っていたからです。五反田のピンサロ店が稼げるという理由が分かった気がします。帰りにも少し様子を遠めから覗いてみましたが、何も状況は変わっておらず、時間が経つにつれてむしろお客さんが増えている印象でした。これほどまでに人気のお店であれば、お給料も良いわけだと納得できたのでした。


すっきりと抜けて得した気分です

案内されたシートでウーロン茶を飲みながら、ピンサロ嬢が来るのを待ちます。全部でシートは8席くらいですかね。平日の昼間なのでもちろん貸し切りでした。一息つくと女の子登場です。あまり期待はしていなかったので特にリアクションはありません。時事トークを交わしながら頃合いを見てイチャイチャさわさわを始めます。なんか今日は、抜ければいいや的な感じだったのでとにかくサクッとおちんちんを舐めて貰います。それがまた意外に上手で、早く逝かそうとかの姑息な感じもなく、ねっとりちゅぱちゅぱ舐めてもらいました。私からのアクションに対してもきちんとリアクションがあって、大きな射精感がやってきて、さらに手コキまで加わるのですから、たまらずに発射してしまいました。発射後の処理も優先でしっかり舐めてもらって綺麗にしてもらいました。そして、またまた軽くトークをしたあとに名刺をもらって退店です。軽い気持ちで来たのにすっきりさわやかで得した気分になりました。